MENU

RISUきっずはいつから始めるといい?兄弟利用やクーポン情報もご紹介

たか

RISUきっずって幼児から数字の勉強ができるんだって。
でも、具体的にはいつから始めるのがいいのかな?

すみ

はじめるタイミングってとても不安になるよね。

公式ページには「年中後半~年長のお子様向け」との記載はあるけど、実際に我が子にもできるのかな?

いつから始めるのがベストなの?とお悩みの方、少なくないのではないでしょうか?

実際に私たち夫婦もできるかな?と不安に思っていました。

結論から言うと、RISUきっずは4歳の子でも取り組むことができたましたよ^^。

ただ幼児期は個人差が大きのも事実です。

この記事では、実際にRISUきっずをやってみて、これができれば大丈夫!というポイントをお伝えします。

\クーポン利用で1週間お試しキャンペーン/

当サイト限定クーポンコード【msm07a】でお得にお試しいただけます!

RISUキッズの体験談を読みたい方は↓の記事へどうぞ。

>>幼児版RISU算数の体験談を口コミ!4歳の息子がお試ししてみました

タップして気になるところをチェック

RISUきっずの学習内容を把握しよう

ステージ テーマ 内容
Kidsステージ1 かずをかぞえよう① 1~15までの数え方と並び
Kidsステージ2 かずをかぞえよう② 30までの数え方と並び
Kidsステージ3 かずをかぞえよう➂ 50までの数え方と並び
Kidsステージ4 たしざんをしよう!① +1~3までの足し算
Kidsステージ5 たしざんをしよう!② +5までの足し算/2桁+2までの足し算
Kidsステージ6 ひきざんをしよう!① -1~3までの引き算
Kidsステージ7 ひきざんをしよう!② -4までの引き算/2桁-2までの引き算
Kidsステージ8 おおきいのはどっち? 2種類が混在するイラストの大小比較
Kidsステージ9 くらべてみよう! 大きさ・長さなど様々な比較
Kidsステージ10 とけいをよんでみよう! アナログ・デジタル時計の読み方
Kidsステージ11 なかまわけしよう! 同じ種類のイラストの仲間分け・判別
Kidsステージ12 さいごのテスト! Kids1~11までの総復習
RISUきっずのカリキュラム

RISUきっずは、10までの数え方から基礎をしっかり学べるカリキュラム。

躓きやすいポイントには「せんせい動画」が用意されていて、攻略のヒントや励ましの言葉をもらえます。

似たような問題を、物を変えたり、聞き方を変えたりしながら繰り返すことで理解を深めるように工夫されています。

RISUきっずはいつから始めるのがベスト?

実際にやってみるとわかりますが、あまり深く考えずに、そろそろいいかな?と思えた頃で大丈夫です。

と言っても不安に感じると思うので、大まかな目安をお伝えしておきます。

始める目安

  • 親子でコミュニケーションがとれる
  • 1~10を言える(お風呂で数えるなど)
  • 10~15分間集中することができる

親子でコミュニケーションが取れればOK

RISUきっずだけでなく、幼児教育は子どもだけでやるのではなく、大人も一緒にやるべきと私たちは考えています。

もちろん子どもの自主性を一番大事にしないといけません。

でも、困っている時は大人が一緒に考えて取り組むことで、子どもとの信頼関係を築くことができます。

すみ

無理に一人でやらせずに一緒に頑張ることが大事です。

1~10を言える(お風呂で数えるなど)

RISUきっずは1~10の数え方と読み方を丁寧に教えてくれるので、言えなくても勉強を進めることはできます。

でも、最初の問題をスムーズに答えることができることで、自分にもできる!と自信をつけることで継続しやすくなります。

自己肯定感を上げると自主性も上がりますよ。

すみ

4歳の息子も100点を続けることで、もっとやりたい!とやる気を出していましたよ。

10~15分間集中することができる

RISUきっずは遊び感覚で取り組むことができますが、「勉強」するなら集中して取り組むべきです。

10~15分くらい集中できる力があれば、RISUきっずの問題からしっかり学びを得ることができるはず。

集中力が続かない子は効果を得るのが難しいかもしれません。

すみ

でも、RISUきっずは集中して取り組みやすいように問題作りをされています。
一度試してみるといいですね。

RISUきっずのクーポン・キャンペーンをご紹介

現在RISUきっずではキャンペーンなどは開催されておりません。

新情報が入り次第こちらでご報告致します。

キャンペーンはしていませんが、当サイト限定のクーポンコードをご利用頂くことで1週間RISUきっずをお試しすることができます。

クーポンコードはこちらをご利用ください→【msm07a】

※ お試し後にタブレットを返却する場合は1,980円かかります。本契約する場合は0円です。

\クーポン利用で1週間お試しキャンペーン/

当サイト限定クーポンコード【msm07a】でお得にお試しいただけます!

RISUきっずの料金はいくら?

RISUきっずの料金はわかりやすく1つのプランのみです。

月額2,750円(税込)のみで教材費やタブレット代などはかかりません。
※支払いは契約時に12ヶ月分(33,000円)の一括払いになります。

RISUきっずを全てクリアすると自動的にRISU算数へとレベルアップになります。

といっても、全部で900問以上RISUきっずで用意されていますので、数字の基礎をしっかり身につけることができます。

RISUきっずに兄弟割はある?

RISUきっずを兄弟で利用する場合は「兄弟割」を利用することができます。

本来であれば2人目も年額33,000円かかるところが、年額27,500円で利用することができます。

年額5,000円の割引は大きいですよね。

兄弟割は2人目だけでなく3人目にも適用されるため、お得にタブレット学習に取り組むことができます。

すみ

タブレット学習で有名なスマイルゼミには兄弟割はありません。
兄弟で利用するならRISUきっず・算数の方がお得に利用できますね

RISUきっずの解約は簡単!でも注意点あり!

RISUきっずは「マイページ」から簡単に解約することができます。

しかし注意点が3点ありますので覚えておいてください。

RISUきっずの解約時の注意点

  • 残金の返金はない
  • 契約終了日30日を切ってしまうと自動更新されてしまう
  • 解約後のプレゼントアイテムとの交換はできない

残金の返金はなし

RISUきっずは契約時に年額分を一括払いしますが、年度の途中で解約しても返金はありません。

なので、できるだけ中途解約にならないようにしたいですよね。

当サイト限定のクーポンを利用頂くことで、1週間RISUきっずをお試しできます。

実際に利用してお試ししておくことで、合わないから中途解約するというリスクを回避できます。

契約終了日30日を切ってしまうと自動更新されてしまう

RISUきっずは6月に解約申請をすると7月末での退会となります。

6月30日で退会したいのであれば、5月中には退会申請をする必要があります。

更新日を過ぎてしまうと、また年額の料金が発生して返金もされない状況になりますので注意しましょう。

すみ

解約申請自体はマイページから簡単にできますので、日にちだけ気をつけましょう。

解約後のプレゼントアイテムとの交換はできない

RISUきっずは頑張った分だけポイントをもらい、プレゼントに交換できるサービスがあります。

しかし、解約後は当たり前ですが交換することができなくなります。

ポイントは使い切ってから解約申請をするようにしましょう。

すみ

意外とポイントは忘れがちですので気をつけましょう

RISUきっずはいつから始めるべき?クーポン情報まとめ

RISUきっずの情報をここまでまとめました。

最後に復習しておきます。始める目安は以下の通り。

始める目安

  • 親子でコミュニケーションがとれる
  • 1~10を言える(お風呂で数えるなど)
  • 10~15分間集中することができる

1週間お試し利用するためのクーポンコードは以下の通り。

クーポンコードはこちらをご利用ください→【msm07a】

※ お試し後にタブレットを返却する場合は手数料1,980円かかります。本契約する場合は0円です。

\クーポン利用で1週間お試しキャンペーン/

当サイト限定クーポンコード【msm07a】でお得にお試しいただけます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップして気になるところをチェック
閉じる