【保存版】ラキューで作るカブトムシの作り方!ポイントをまとめました!

たか

ラキューの公式サイトにカブトムシの作り方があったけど、分かりづらいし、何度も見直しちゃうね。

すみ

できるだけわかりやすくポイントをまとめてみよう

公式サイトの説明書ってホント見づらいので、作成時に困ることがよくあります。

なのでこの記事では、作り方のポイントを写真と動画で解説します。

ポイントさえ掴めば楽しく作れるので、ぜひ参考にしてください。

目次

ラキューを使ったカブトムシの作り方!3ステップで解説します

 
№1 15 0 0 0
№2 19 6 7 4
№3 8 0 4 0
№4 4 0 0 0
№5 19 5 2 0
№6 3 0 0 0
№7 1 0 3 1

ラキューのカブトムシですが、我が家が買っていた「ラキューボーナスセット2020」だと青の№5が3個足りず・・・ゴールド色3個を代用しています(笑)

ラキューのいいところの一つは、色はアレンジで変えることができること。

オリジナルカラーの作品を作るのも楽しいですよ^^

話が逸れましたが、カブトムシの作り方を3ステップで解説していきます。

カブトムシの作り方ポイント①ステップ1のパーツ5つを作ろう

写真のようにまずは5つのパーツを作ります。

作り方は動画を見て頂くと分かりやすいです。

5つのパーツができたら、まずは①と②をつなげます。

①と②を↑の写真のようにつなげます。

次に➂をつなぎます。

➂をつなぐと↑のようになります。

次に④を青の№6につなげます。

最後に⑤を➂の下側の№2につなげます。

これでステップ1のパーツは完成です!

次にステップ2のパーツを作っていきます。

カブトムシの作り方ポイント②ステップ2のパーツ3つを作ろう

ステップ2では3つのパーツを作ります。

少しずつカブトムシの形が見えてきますね^^

まずは①を作ります。

①は簡単ですね。

次は①に②を繋げます。

②をつなげた①と➂はステップ1で作成したパーツにつなげます。

まず➂をステップ1の緑の№7につなげます。

↓こんな感じになります。

次に①をつなげます。

ステップ2①の青色№6をステップ1①の緑の№2に繋げます。

その時、ステップ1①の№5にもつなげます。

↓の写真がステップ2の完成写真です。

画像だけだと分かりにくいので、動画を見て頂くとわかりやすいかと思います。

カブトムシの作り方ポイント➂ステップ3のパーツ3つを作ろう

ステップ3はカブトムシの足の部分です。

①を1個と②を2個作ります。

この足をステップ2までに作った胴体部分につなげます。

黄色の部分の一番前にステップ3①をつなげます。

真ん中と後ろにステップ3②をつなげます。

このような感じに並べてつけると、完成です!

ラキューで作るカブトムシの完成!!

完成図がこちら!

足でしっかり立っていてカッコいいですね!

角を突き上げているような姿がとても勇ましいです^^

ラキューの対象年齢は5歳以上から!最初は一緒に遊んであげよう

ラキューの対象年齢は5歳からと書いてますが、一緒に遊ぶなら4歳からでもカブトムシを作ることができます。

長男は4歳ですがパーツの組み立ては一人でできるようになりました。

後半の組み立ては少し複雑なので、親の助けが必要ですが、自分も一緒に作れたことで満足げな顔をしていました。

ラキューをもっと楽しみたい!という方は、こちらの記事で紹介しているラキューのセットがあると、より楽しく遊べると思います^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる