MENU

キッズラボラトリーとトイサブの魅力を徹底比較!どっちが良いか利用体験から解説

・キッズラボラトリーとトイサブ!って何が違うの?
・おもちゃのサブスクを利用してみたいけど、選ぶ基準は?
・キッズラボラトリーとトイサブ!はどっちがいいのか教えて!

こんな悩みにお応えします。

どちらもおもちゃのサブスクサービスとして有名で、魅力のあるサービスなので迷ってしまいますよね。

私はキッズラボラトリーとトイサブ!両方のサービスを実際に利用してみました。

  • 料金プランがわかりやすい
  • 問い合わせの対応が早くて丁寧
  • 破損・紛失時に弁償金額の上限が1,000円までと決まっている

以上の3つの観点から、基本的にはトイサブ!をおすすめします。

とはいえ、キッズラボラトリーがダメというわけではなく、サービスに何を求めるか?でおすすめは変わります。

この記事では、トイサブとキッズラボラトリーどちらが合っているのか、8項目で比較しながら解説します。

サービス選びの助けになれば嬉しいです。

\継続率97パーセントの実績/

目次

キッズラボラトリーとトイサブを比較した項目と結果

サービス名トイサブ!キッズラボラトリー(毎月プラン)
おもちゃの交換周期2ヶ月ごとに交換毎月交換
料金3,674円(送料無料)5,478円(送料込み)
紛失・破損補償上限1,000円の補償が無料弁済免除の補償が月1,100円
問い合わせの対応かなり早い普通
衛生面キレイキレイ
返却方法専用ボックスで簡単普通の段ボール
解約方法のわかりやすさわかりやすいわかりにくい
交換・延長・買取制度延長・買取は可能延長・買取+いつでも交換可能
公式サイト
トイサブとキッズラボラトリーの比較一覧

今回は以上の8項目で、キッズラボラトリーとトイサブを比較しました!

実際に利用してみると、ホームページではわからない部分がたくさん・・・

注意点や選ぶポイントを順番に解説していきます。

0~1歳のお子さんには毎月交換のキッズラボラトリーがおすすめ!

0~1歳のお子さんは特に1ヵ月ごとにできることが増えていきます。

なので毎月お子さんに必要な知育玩具が変わるので、毎月交換のキッズラボラトリーの方が、知育効果を高めることができます。

2歳~は2ヶ月ごとの交換でも十分なので、トイサブ!を選ぶといいですね。

すみ

毎月おもちゃを購入するのは大変なので、レンタルはとても助かりますね

月額料金を抑えたい方はトイサブがおすすめ!

スクロールできます
トイサブ キッズラボラトリー(お試しプラン) キッズラボラトリー(おすすめプラン )
おもちゃの交換時期2ヶ月2ヶ月1ヵ月
料金(税込)3,674円2,574円4,378円
送料0円1,100円(お届け時のみ)1,100円(お届け時のみ)
対象年齢生後3ヶ月~6歳まで生後3ヶ月~8歳まで生後3ヶ月~8歳まで
おもちゃの個数0~3歳は6個

4~6歳は5個

4~6個5~7個
トイサブとキッズラボラトリーの料金比較

料金プランを表にまとめました。

料金だけを見るとキッズラボラトリーのお試しプランがお得に見えますが、おもちゃの数や送料を含めると割高になります。

トイサブ!とキッズラボラトリーを料金で選びたいならトイサブ!がいいですね。

多少高くても、毎月おもちゃを交換したい方は、キッズラボラトリーを検討しましょう。

すみ

他のサービスで安さを重視するならのライトプランもおすすめです。

紛失・破損の補償内容で比較するとトイサブがおすすめ!

トイサブキッズラボラトリー
破損時の上限金額1,000円不明(0円)
紛失時の上限金額1,000円本体代金(0円)
補償プラン料金内に含まれている月1,100円の支払いで0円(条件あり)
トイサブとキッズラボラトリーの紛失・破損補償の内容

トイサブは破損については基本的に弁償代はかかりません。

私はトイサブを利用中に、説明書をこどもが引っ張り合いして破りましたが、「仲良く遊んでくれたんですね」と寛大なお返事を頂きました・・・

キッズラボラトリーは上限金額なども書かれておらず、基本的に買取になってしまいます。

月1,100円で安心パックに加入できますが、割高ですし条件もあります。

補償内容で選ぶなら、追加料金もいらないトイサブがおすすめです。

すみ

安心して遊ばせてあげるためにも補償は大事です

問い合わせの対応スピードで比べるとトイサブがおすすめ

何か問題が起こったときは、問い合わせの返信が早いと安心ですよね。

トイサブに問合わせすると、遅くても次の日には返信を頂けました。内容も丁寧で好感が持てました。

キッズラボラトリーに問い合わせすると、3日後に返信がきて内容も事務的・・・

問い合わせのスピードや丁寧さで選ぶならトイサブがおすすめです。

すみ

返事が早いと安心してサービスを利用できます

解約方法の簡単さで比べるとトイサブがおすすめ

サービスを受ける以上、解約方法の簡単さは大事ですよね。

トイサブは解約の意思を連絡し、おもちゃを返送して不備がなければ料金は当月分を支払うのみです。

しかしキッズラボラトリーはタイミングに気をつけないと次の月まで料金がかかってしまいます。

詳しくは「タイミングに気をつけて!キッズラボラトリーを損せず解約する方法」をご覧ください。

解約方法も簡単で安心なのはトイサブでした。

すみ

キッズラボラトリーの解約はややこしくて、私も解約した次の月の分も請求が来ていました。

衛生面で比較すると大きな差はなし

両サービス共に中古のおもちゃが届きますが、中古感を感じさせないくらいキレイに手入れをされています。

消毒方法については違いがあり、別記事にまとめています→「レンタルおもちゃの衛生面は大丈夫?消毒方法をまとめてみました」

消毒方法に違いはありますが、どちらもキレイに手入れされているおもちゃなので、安心して遊ばせてあげることができます。

すみ

自宅のおもちゃは消毒したりしないので、レンタルの方が清潔かも(笑)

返却方法を比較すると大きな差はないがトイサブ!の方が便利

返却方法はトイサブもキッズラボラトリーも違いはありません。

ですがトイサブ!の段ボールの方が返却する時のことまで考えて設計されていて関心しました。

両サービスとも、送られてきた段ボールにレンタルおもちゃを入れて返却するだけ。

着払いの伝票が用意されていますので、返却に料金はかかりません。

すみ

新しいおもちゃが届いたときに配達員さんに渡せばOKです

交換・延長・買取制度で選ぶならキッズラボラトリーがおすすめ

トイサブは2ヶ月に1回のおもちゃ交換以外では交換ができません。

キッズラボラトリーなら、何回でも知育玩具を交換することができます。

注意点としては、送料1,100円がかかること。

延長・買取制度はトイサブ・キッズラボラトリー共に対応されています。

送料がかかってもいいから、自由におもちゃ交換したいならキッズラボラトリーがおすすめです。

すみ

のプレミアムプランなら、追加料金なしでおもちゃを何回でも変更できます(発送前)

トイサブとキッズラボラトリーを比較したまとめ

  • 料金プランがわかりやすい
  • 問い合わせの対応が早くて丁寧
  • 破損・紛失補償が月額料金に含まれている

8項目でトイサブとキッズラボラトリーを比較した結果は・・・おすすめは「トイサブ」でした。

キッズラボラトリーと比べると、安心してレンタルおもちゃサービスを利用できるのではないでしょうか?

壊したり、失くしたりが不安で、レンタルサービスを使うか悩んでいる方は、ぜひ「トイサブ」を使ってみてください。

\継続率97パーセントの実績/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる