レンタルおもちゃ

キッズラボラトリーとトイサブの魅力を徹底比較!どっちが良いか利用体験から解説

すみ
すみ
レンタルおもちゃサービスを使ってみたいんだけど、トイサブとキッズラボラトリーってどっちがおすすめかな?

こんな悩みにお応えします。

私はキッズラボラトリーとトイサブ、両方のサービスを実際に利用しました。

どちらも有名で魅力のあるサービスなので迷ってしまいますが、利用した経験から私なら「トイサブ」をおすすめしたいです。

トイサブを選ぶ理由3つ

  • 料金プランがわかりやすい
  • 問い合わせの対応が早くて丁寧
  • 破損・紛失時に弁償金額に上限がある

この記事ではなぜトイサブがおすすめなのかを、キッズラボラトリーとトイサブを比較しながら解説します。

サービス選びの助けになれば嬉しいです。

トイサブでおもちゃをレンタルする

キッズラボラトリーとトイサブを比較した項目と結果

比較項目 おすすめサービス
料金とプラン トイサブ
紛失・破損補償 トイサブ
問い合わせの対応 トイサブ
解約方法 トイサブ
衛生面 ほぼ同じ
返却方法 ほぼ同じ
交換・延長・買取制度 キッズラボラトリー

今回は以上の7項目で、キッズラボラトリーとトイサブを比較しました!

実際に利用してみると、ホームページではわからない部分がたくさん・・・

注意点や選ぶポイントを順番に解説していきます。

料金とプランで比べるとトイサブがおすすめ!

項目名 トイサブ お試しプラン おすすめプラン
おもちゃの交換時期 隔月 隔月 毎月
料金(税抜) 3,340円 2,340円 3,980円
送料 0円 1,000円(お届け時のみ) 1,000円(お届け時のみ)
対象年齢 生後3ヶ月~6歳まで 生後3ヶ月~8歳まで 生後3ヶ月~8歳まで
おもちゃの個数 0~3歳は6個

4~6歳は5個

4~6個 5~7個

料金プランを表にまとめました。

料金だけを見るとキッズラボラトリーがお得に見えますが、送料を含めると隔月プランは同じ料金となります。

おもちゃの個数はトイサブの方が多いため、隔月プランならトイサブがおすすめです。

多少高くても、毎月おもちゃを交換したい方は、キッズラボラトリーを検討しましょう。

紛失・補償内容で比較するとトイサブがおすすめ

トイサブ キッズラボラトリー
破損時の上限金額 1,000円 不明(0円)
紛失時の上限金額 1,000円 本体代金(0円)
補償プラン 料金内に含まれている 月1,000円の支払いで0円

トイサブは破損については基本的に弁償代はかかりません。

私はトイサブを利用中に、説明書をこどもが引っ張り合いして破りましたが、「仲良く遊んでくれたんですね」と寛大なお返事を頂きました・・・

キッズラボラトリーは上限金額なども書かれていないため、壊したときは不安です。

月1,000円で安心パックに加入できますが、割高ですね。

補償内容で選ぶなら、追加料金もいらないトイサブがおすすめです。

問い合わせの対応スピードで比べるとトイサブがおすすめ

何か問題が起こったときは、問い合わせの返信が早いと安心ですよね。

トイサブに問合わせすると、遅くても次の日には返信を頂けました。内容も丁寧で好感が持てました。

キッズラボラトリーに問い合わせすると、3日後に返信がきて内容も事務的・・・

問い合わせのスピードや丁寧さで選ぶならトイサブがおすすめです。

解約方法の簡単さで比べるとトイサブがおすすめ

サービスを受ける以上、解約方法の簡単さは大事ですよね。

トイサブは解約の意思を連絡し、おもちゃを返送して不備がなければ料金は当月分を支払うのみです。

しかしキッズラボラトリーはタイミングに気をつけないと次の月まで料金がかかってしまいます。

詳しくは「タイミングに気をつけて!キッズラボラトリーを損せず解約する方法」をご覧ください。

解約方法も簡単で安心なのはトイサブでした。

衛生面で比較すると大きな差はなし

両サービス共に中古のおもちゃが届きますが、中古感を感じさせないくらいキレイに手入れをされています。

消毒方法については違いがあり、別記事にまとめています→「レンタルおもちゃの衛生面は大丈夫?消毒方法をまとめてみました」

消毒方法に違いはありますが、どちらもキレイに手入れされているおもちゃなので、安心して遊ばせてあげることができます。

返却方法を比較すると大きな差はなし

返却方法はトイサブもキッズラボラトリーも違いはありません。

送られてきた段ボールにレンタルおもちゃを入れて、返却するだけ。

着払いの伝票が用意されていますので、返却に料金はかかりません。

交換・延長・買取制度で選ぶならキッズラボラトリーがおすすめ

トイサブは2ヶ月に1回のおもちゃ交換以外では交換ができません。

キッズラボラトリーなら、何回でも知育玩具を交換することができます。

注意点としては、送料1,000円がかかること。

延長・買取制度はトイサブ・キッズラボラトリー共に対応されています。

送料がかかってもいいから、自由におもちゃ交換したいならキッズラボラトリーがおすすめです。

トイサブとキッズラボラトリーを比較したまとめ

7項目でトイサブとキッズラボラトリーを比較した結果は・・・おすすめは「トイサブ」でした。

トイサブを選ぶ理由3つ

  • 料金プランがわかりやすい
  • 問い合わせの対応が早くて丁寧
  • 破損・紛失時に弁償金額に上限がある

キッズラボラトリーと比べると、安心してレンタルおもちゃサービスを利用できるのではないでしょうか?

壊したり、失くしたりが不安で、レンタルサービスを使うか悩んでいる方は、ぜひ「トイサブ」を使ってみてください。

ABOUT ME
すみたか夫婦
レンタルおもちゃサービスを利用して「知育」に取り組んでいる30代夫婦です。 0~3歳で80%の脳細胞が完成するという言葉を見てから何かいい知育方法はないか?と探して見つけたのがレンタルおもちゃでした。 もっとたくさんの方にレンタルの良さを伝えたい思いからブログを書いています。 気になることなどありましたら、気軽にお問い合わせください!